2017年11月12日日曜日

収穫祭

今日はお楽しみ収穫祭でした。

少し風が冷たいけどとても良い天気♪
日向は暖かくて気持ち良いです。

朝から職員は掘りやすく「つる」を刈って焼き芋の準備して
あとはご利用者様を待つばかり。


























「風がさみーなー」
と言いながらも嬉しそうに中庭へ。




























日向の特等席。
一生懸命「ひぼんじり」を取ります。
※新島では掘った芋の「根」や「つる」を取り綺麗にする
 ことを「ひぼんじりを取る」と言います。

新島は昔食べる物があまりない時代、さつま芋が主食だったそうです。
水はけのよい土壌がさつま芋の生育に合っていたのでしょうね。

新島には「アメリカ芋」と呼ばれる白いさつま芋があり、
赤いさつま芋より保存期間が長く、水分を多く含みます。

そのさつま芋に「くさや」をおかずにしてみなさん食べていたそうで、
ひぼんじりを取る手付きは慣れたもの!
たくさんのお芋もあっと言う間に綺麗になりました。

そうこうしている間に焼き芋も美味しく焼けて。。。


テーブルを囲んでそのままおやつタイム!































それはもうびっくりするくらい召し上がりました。

「お寿司よりも美味しい」そうです♪


なにより贅沢な自然の中での楽しい時間。
外の気持ちいい空気と風とぽかぽか太陽。


この「空間」だからこその美味しいおやつ。
とても贅沢な気持ちになった収穫祭でした。

来年もお楽しみに!



調理室


0 件のコメント:

コメントを投稿

七夕 イベント食

梅雨と夏がごっちゃになったような最近の新島。 例年よりもとっても早い梅雨明けでしたが、じめじめは続いています。 新島のからっとした夏はまだもう少し先でしょうか。 そんな中、ホームの象徴の「はまゆう」が中庭で咲きました。 ...